沖縄旅行を全力で楽しもうと思ってるなら知っておくべきこと。まとめました

- 沖縄旅行で台風が来た場合はどうすればいいのか?

沖縄旅行で台風が来た場合はどうすればいいのか?

沖縄は台風が最も多く上陸する場所でもあります。夏場に旅行を楽しみにしている人が一番気になるのは台風のことではないでしょうか。天候を前から正確に予測できればいいわけですが、そういうことはとうとう難しいでしょう。旅行の予定日に台風が近づいた際にどうすればいいのかわからない人もいるでしょうし、キャンセルをしてしまった結果として公開をしてしまうこともあるでしょう。ここでは台風が来た際にどのように対処すればいいのかということについて解説していきます。

旅行会社から指示を仰ぐ

旅行会社のツアーを申し込んでいる人であれば、ツアーを申し込んだ旅行会社に指示を仰ぐようにすればいいでしょう。自分たちが動いたところでどうしようもありませんので、旅行会社の対応を待つということになります。

一般的に沖縄に向かう飛行機が台風の影響で結構になった場合には、ツアーが決行するということはないでしょう、こういう場合はツアーが中止されるわけですから、すでに支払いを済ませて有る場合には全額返金になります。ただし、台風によっては飛行機が決行するかどうかが分からない場合がありますが、こういう場合は一応空港に行ったほうがいいでしょう。

往路の飛行機が飛んだ場合はツアーは中止にはならない

基本的に往路の飛行機が飛んだ場合についてはツアーが中止になるということはありません。自分たちの判断で台風の影響を受けるという理由でキャンセルをしてしまった場合、往路の飛行機が飛んでしまうとキャンセル扱いになりますので、キャンセル料が発生してしまいます。無駄なキャンセル料の支払いをしないためにも、空港に向かいましょう。

沖縄旅行中に台風が来た場合はどうすればいいのか?

沖縄旅行中に台風が来た場合には帰りの飛行機について気になるものです。台風がどういうコースをたどるのかを確認してみて、ツアー最終日に影響があるのかどうかを見極めていきます。ツアーを申し込んでいるのであれば、旅行会社に問い合わせることが重要です。搭乗予定だった飛行機の欠航が決まったのであれば、振替便をすぐに確保するようにしましょう。どうしても早く出たいのであれば空席待ち整理券を手に入れて早い順で飛行機に乗るようにするのも一つの手です。

台風が来た場合はそれなりの対処が必要になる

台風が来た場合には困ったことになりますので、旅行会社の指示を仰ぎます。行く時に台風に遭った場合は往路の飛行機が飛ぶかどうか、沖縄旅行中に遭った場合は復路の飛行機が飛ぶかどうかがポイントです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫