フェリーで沖縄へ行くメリット

沖縄旅行をする人は、多くの人が飛行機を利用するかと思います。
ただ、一方でフェリーを利用して行く人もいるのです。
では、フェリーを利用するメリットはどんなところにあるのでしょうか?
まず料金面に関しては、基本的に飛行機よりも割安料金で行くことができます。
ただ、最近は格安航空券も増えてきていますし、フェリーまでの交通費や船内での食事代なども考えると、そこまで料金面に関しては大きなメリットはないかもしれません。
ただ、小学生以下の子供は無料となっていますから、子供連れの家族であればフェリーの方がかなりお得になるかもしれません。
次に、基本的にフェリーの場合は、夜に出発して現地には早朝に到着します。
そのため、現地に到着してすぐに観光などを楽しむことができるので、時間を有効活用できるのです。
他にも、絶景の海景色を楽しむことができますし、自転車やバイクを持ち込むことができるため、それを現地で利用することもできるメリットがあるのです。
さて、一方でデメリットに関してですが、1番はやっぱり時間がかかることでしょう。
例えば、東京から出発した場合は、約50時間ほどかかる計算になります。
そのため、往復だとフェリーにいる時間だけで4日分に相当するのです。
そして、どうしても船内にいる時間が長いので、最初は楽しくても段々と暇になってくるでしょうし、船酔いに弱い人にとっても厳しいかもしれません。
正直に言わせてもらいますと、フェリーで沖縄まで行くメリットは、そこまで多くないと言えるのです。
まして、時間にそこまで余裕がない人も多いでしょうから、どうしても飛行機の方が利便性では大幅に勝るのです。
ただ、それでもフェリーだからこその楽しさがありますし、フェリーの方が旅をしている気分は味わえると思います。
ですから、もし時間に余裕があるのであれば、フェリーでの旅も楽しんでみるといいかもしれません。
ちなみに、本土以外へ行く場合は、フェリーでないといけない場所も多いですから、その場合は必然的にフェリーを利用することになります。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫