沖縄に何日間滞在するのか

沖縄旅行をする人は、もちろん何日か現地に滞在することなりますが、どれぐらいの日数滞在するのでしょうか?
恐らく特に多いケースとしては、2泊3日、3泊4日、4泊5日ぐらいだと思います。
もちろん、1週間ほどのんびりと満喫する人もいるでしょうし、休暇がてらに来る人などは半月から1か月ぐらい滞在する人もいます。
どうしても仕事の都合であったり、一緒に行く人との兼ね合いもありますし、何より予算の都合から、そこまで長期間滞在することは難しいです。
もっとも、短い日数の方が、逆に効率良くいろんなところを見て回れるかもしれませんし、あまり長く滞在しても見て回るところもないことから、逆にマンネリ化してしまう可能性もあるのです。
そういう意味では、長ければより楽しめるとも限りませんし、逆に短くても十分に楽しむことができるわけですから、自分たちにとって最適な日数で旅を楽しめばいいかと思います。
3日間滞在するのであれば、3日間なりの楽しみ方があるわけですし、1週間滞在するのであれば、それに合った方法で楽しめばいいわkなのです。
さて、人によっては半月や1か月なんてレベルではなく、半年や1年以上現地に滞在するような人もいるのです。
このような人は、旅行で来ているというよりは、現地の生活や文化に触れるため、あるいは将来ここに住むことを想定して、その前段階として滞在している可能性もあるのです。
あるいは、日本中を旅している人が、しばらくここで旅のお金を稼ぐために滞在しているケースもあります。
このような人たちは、現地でアルバイトをしながら、安いアパートを借りたり、あるいはゲストハウスに滞在したりしているのです。
こういったロングステイも、また違った魅力や楽しさを味わうことができますから、もし時間に余裕があればやってみたいものです。
人によっては、本当に一生に数回しか来れない人もいるわけですし、逆に毎年のように来れる人もいるわけです。
ですから、現地に来られる頻度によっても、適した滞在日数は違ってくるかもしれないのです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫